スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう12月

気がついたら12月になっていました。毎年毎年、1日あたりの時間が短くなっているんじゃないかと思うくらいでイヤになるというか、吃驚すろというか・・
きっと来年も同じようなことを思っているんだろうけど。

ここ何年か続くアジア料理のマイブームは廃れることもなく、というより既に定着しています。普段使いの調味料はナンプラー>醤油の割合で、しかも圧勝です。量さえ間違えなければ、魚の出汁が入っている調味料のイメージなので意外なものにもOKですし。
ただ、何年か前のタイ旅行の際に、自分の汗からナンプラー臭がしたのは流石にどうかと思いましたが・・。


ナスと豆腐の炒め物他

今回は、ナス・挽肉と豆腐の炒め物、春菊とパプリカの炒め物、ソムタム(青パパイヤのサラダ)です。
ナスと豆腐の炒め物は、よくお邪魔するタイ料理店で食べて以来のお気に入りです。中々お店の味とはいきませんが、これはこれで食べられるものとなりました。

タンパク質24.3g、カロリー1099kcal(アルコール含む・・)、塩分3.8gでした。
スポンサーサイト

コメント

たんぱく制限について

ご無沙汰しています
検査結果ぶれが無く安定してすばらしいとおもいます。
クレアチニンも特にBUNの数値はうらやまし限りです。
カロリ-確保と思いますが炒め物の献立が目立つのも窮地に立たされた私にはとても勉強になります。

この1年腎臓内科も含めいろいろな機会に8回クレアチニンを検査数値を確認することが出来、年初は1.4前後、後半で1.5から一挙に12/2の検査で1.7台の1.75となりショツクを受けています、BUNは24.1でした。

12/2は管理栄養士の指導もありましたが医師もいままでどおり蛋白40gで良いですよとのこと、このままずるずると2.0台に突入するのではとても不安です。

1800kcalの確保は勿論ですが、過去の体験からも自分なりにタンパクを38gにしぼり様子を見てみたいと考えています。

許される範囲で教えてほしいのですがたんぱく制限を30gとされたのはクレアチニンの数値がいくらの時からでしょうか?2008年に診断された頃はクレアチニンはいくらで蛋白制限いくらから始めたのでしょうか?

現在の1.7前後を安定的に維持できるようになったのは蛋白制限を何gにするようになつてからでしょうか?併せてBUNの低下推移も参考までに教えて戴きますと少しでも近づけるよう努力するつもりです。

Re: たんぱく制限について

検査結果は当日の体調にも依る所があるので、気にし過ぎないようにとは思いますがやっぱり気になりますよネ・・。

タンパク制限についてですが、病気発覚当時CRE4.8で入院→退院の時には40g目標だった気がします。当時は退院した日は何を食べたらいいのかと恐怖感が有りました。その後の通院日でCREは6台となってしまい、タンパク質30gとなったような・・(うろ覚え)。因みにこの時、これ以上悪化するようであればシャント作成を考えましょうと言われました。その後、何だかんだと低タンパク食品など利用しつつ今の値に落ち着いくことが出来ました(今のところはかもしれませんが)。恥ずかしながら、標準よりもかなり体重オーバーだったのが、制限+Wiiでの体力作りのお陰で標準まで落とせたのが良かったのだと思います。最近サボっていますけど。

あまり参考にならないような気がしますが、こんな感じです。

心の平安のためにも、お互い気をつけていきましょう。


レスありがとうございます

ありがとうございます
いずれは蛋白制限30g以下はあり得るということを
肝に命じ、現状管理栄養士の指示に沿い頑張ってみます

最近やや太り気味、血圧も上がり気味、体重と血圧管理と適度な運動をもっとしゃんとせんといかんと思っています。カロリ-にも一層気配りするようにしたいと決意しています。心の平安も大切ですね、本当にそう思います。
非公開コメント

プロフィール

kuroshirobuchi

Author:kuroshirobuchi
2008年8月に慢性腎不全と診断されました。なってしまった事は残念ですが、人生は色々だと思いつつ、前向きに進んでいきたいと思います(希望)。

お役立ち・ランキング

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。