スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年8月19日以降のこと

入院中の様々な検査の結果から、最終的に腎不全(慢性)と診断され、その後、食生活が劇的に変わること(低タンパク)、また、将来的に透析導入は避けられないであろうことなどを説明され(←かなり凹みましたでも、イキナリ将来的に移植の道もなんてついて行けませんヨ・・・)正にお先真っ暗な気分となりました。
その後、栄養指導も受けましたが、さすがに最初の内は訳がわからず、自分で食べ物を用意しなければならなくなる退院後が恐怖でさえありました。が、インターネットで同じような(というのも失礼な気はしますが)境遇の方々のブログを参考に(イマイチ上手く出来ているのか自信はありませんが)、なんとか生活も軌道にのりつつ今日を迎えています。
この場をで言うのもなんですが、参考にさせていただいている皆様へ、ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kuroshirobuchi

Author:kuroshirobuchi
2008年8月に慢性腎不全と診断されました。なってしまった事は残念ですが、人生は色々だと思いつつ、前向きに進んでいきたいと思います(希望)。

お役立ち・ランキング

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。