スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良く見ないとわからない

ビーフンの炒め物

台湾ビーフンの炒め物とトマト・キュウリの明太子あえサラダです。

海外物食材を使う時には、栄養成分が少なくとも英語、又は想像のつく言語で書いてある物をなふべく選ぶようにしています。そんな中で今回選んだ、台湾ビーフンの炒め物、トマト・キュリの明太子あえサラダです。

写真の「虎印」のビーフンは、もう一種類の物よりもタンパク質が少なかったので選んでみました(原材料表記の一番目がでんぷんでした)。日本の食材にも、もっとちゃんと栄養成分を表示して欲しいと思うのは驕りでしょうか?

タンパク質9.8g、K216mg、カロリー604kcal、塩分2gでした。カロリーが全然足りないので、これはこれで失敗なメニューだったかもしれません。でも、いつも食べ過ぎ感もあるので・・
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして、はじめてコメントします。
いつもブログ拝見しております。
おいしそうですね^^
私も腎臓が悪く食事制限をしています。
ただ、どうしてもBUNが下がりません。
どうしたら、下げれるのでしょうか?
今はタンパク質20gで制限しています。カロリーは1700k.
クレアチニンは8を超えております。
そして尿素窒素は44でした。医師は「これでも非常に頑張っている」と
おっしゃっておりますが、
できれば、20台まで下げたいのです。
アドバイスお願いします!

Re: はじめまして

>こちらこそはじめまして、さくらさん。コメント返信が遅くなりましてゴメンなさいです。

BUNを下げるヒントというのは、残念ながら上手く思いつきません。低タンパク食にしていると自然に低めになるとか、新鮮味のないことしか言えなくて申し訳ないです。
でも、ドクターからも頑張っていらっしゃるとのコメントを頂いているというのは、本当に頑張って気を使っていらっしゃるという証なのでしょう。

自分の場合は、病状発覚当初は、それこそ食べる物はほとんどが身体に毒!とまでは行かなかったですが、やはり、かなりナーバスに調整していた気がします。食事の事を考えるのが一日の大半を占めていた日も多かったです。が、それでは却って長続きしないだろうということ、そして、実際にその頃(退院して1~2か月後)の数値が一番悪かったことも影響し、開きなおりではないですが、少しユルくしてみたら数値が安定してきました。
モチロン症状などは人それぞれですので、全員がということは決して言えませんが、低タンパク道に入ってしまわないことも大切なのかなとは思っています。
言いたい事が上手く表現出来たのか自信もありませんが、そんな感じでやっております。参考になれば・・(なりませんネきっと)

お返事ありがとうございました。

尿素窒素だけは、自分でどうにか低く出来る数値なので、頑張ってみようかなと思っていましたが、今のままでいいんですね(^-^)
そうですよね。医者が良い。って言ってくれているのに、
もっと上を目指そうーと欲をかいてしまったら、
逆に挫折しちゃうかもしれませんよね。
ユルくしたら安定した。その言葉は、とても私の心に響きました。
人生も食事も仕事も少しゆとりが必要ですよね。
今のままで過ごして行こうと思います。
一緒に頑張りましょう。ありがとうございました!
非公開コメント

プロフィール

kuroshirobuchi

Author:kuroshirobuchi
2008年8月に慢性腎不全と診断されました。なってしまった事は残念ですが、人生は色々だと思いつつ、前向きに進んでいきたいと思います(希望)。

お役立ち・ランキング

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。