スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年8月19日②

そんなワケで○○病院を受診したのですが、実は、その時には、「多分このまま入院することになるだろう」という予感はありました。果たして、あれよあれよという間にMRI(人生初体験)、レントゲン(寝た姿勢のまま撮れるのなんて、ドラマERでしか見たことが・・・)と進み、気が付いたら酸素吸入のチューブ(息苦しかったので)、そして尿道カテーテル(腎関係ですので)までも装着され、アッという間に重病人の装いに変貌を遂げたのでした。
そんな事となっても、翌週から行く予定であったタイ旅行の事だけが気になり、「来週からタイ旅行に行くのですが大丈夫でしょうか?」なんて、呑気に医師に尋ねたのですが、今思えばそれどころではなっかたのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kuroshirobuchi

Author:kuroshirobuchi
2008年8月に慢性腎不全と診断されました。なってしまった事は残念ですが、人生は色々だと思いつつ、前向きに進んでいきたいと思います(希望)。

お役立ち・ランキング

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。