スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更の話題

今更ですが、先月末遅めの夏休みで、台北へ行ってきました。

画像は帰りの便で出た物ですが、今回はベジタリアンミール(アジア風)にしてみました。
機内食
前回のタイ航空と違い、往復とも麺類でした。動物性の物は無くともタンパク質低くないヨ・・

現地でも、制限に目をつぶり(大問題)食べました。
牡蠣のオムレツ  生なのに瓶な台湾ビール 小籠包 但好麺他

アップした美味しい物も、アップしなかった美味しくない物もありましたが、

胡椒餅

この胡椒餅を食べるためだけに、もう一度行きたいヨ台湾!と思わせてもらえる味でした。

充電出来た気持ちで夏休み終了後に出社したら、1日で放電しつくしました・・。せめて画像を見て想いをはせておこうと思います。



スポンサーサイト

気晴らし夏休み

今更ですが、先週遅い夏休みで京都へ行ってきました。
丁度日程が合ったので、天神市(北野天満宮)や
長五郎at北野天満宮
そのまま嵐電を使い龍安寺へ
龍安寺
翌日は京阪電車を利用して宇治へ
宇治といえば
と、ひょっとしたら観光客に一般的でない交通機関を駆使して(日のせいか、移動の交通手段の中では明らかな観光客の数が少なかったような・・)歩きたおしてきました。3日間で合計6万3千歩・・・普段は生活の中でそんなに歩くことはないのに、ちょっとやり遂げた感です。暑い中歩き回って、熱中症が怖かったですが意外と平気でした。身体が丈夫になる前に倒れそうな気もするので、どうかとも思いますが

また明日からホドホドに頑張ろうと思います・・(←帰ってから結構たってますけど)

夏休み

8月の終わりに、やっと夏休みとなったのでタイへ行ってきました。後から聞いたら、タイへ行っている間の日本は割と涼しく過ごしやすかったとのこと・・日頃の行いの悪さの賜物でしょうか。(でも、日本の暑い時よりバンコクの方が過ごしやすかったです)

今回の機内食は、豆が多いビ-ガンベジタリアンミール(VGML)ではなく、アジア風ベジタリアンミール(VOML)にしてみました。
機内食(VOML)
ちょっと塩分が強いかと思いましたが、ゴハンを食べられる味でした。(写ってませんが、念のため低タンパクゴハンにしておきました。現地到着後は中々調節しきれないので)

今回のメインイベントは、TV番組などでも何度か紹介されていた「線路市場」です。
線路市場1
 線路市場2
ちょっと判りづらいですが、写真の奥の方のテントが張り出している辺りから市場が続いています。人はやっとすれ違えるくらいの幅しかないのですが、よく見ると足元に線路が・・

野菜が美味しそうで、持ち帰ることが出来るならばマジで買っていこうかと思いました。

このカオスのような風景が、列車が来ると
線路市場3
パタパタと店が畳まれていき、
線路市場4
列車が去っていくと、何事もなかったように元通りです。日本ではありえない風景で、おもしろかったですヨ。

勿論、バンコクへ戻って食事も楽しんできました。

プーパッポンカリー フードコートでご飯

大人しめの写真のみアップしてみました(写真はプーポンカリー<蟹のカレー炒め>、フードコートのおかずかけゴハン)。病状持ちの身としては身を削ってしまっているのかもしれませんが、心の平安のために、という魔法の言葉を胸に現実逃避です。帰国してしまったので、また引き締めなければ・・

息抜き旅行

たまには息抜きもネ!ということで伊勢に行ってきました。

まずはお正月の中継で有名な夫婦岩
二見・夫婦岩

伊勢といえば伊勢神宮(内宮)
伊勢・内宮

前の日に旅館で散々食べたにも拘わらず、伊勢といえば牡蠣!ということで
かきフライ定食
牡蠣フライ定食です(伊勢海老はモチロン前日に食べています)
罪悪感もあり、低タンパクごはんの持ち込みをお願いしてみたら、快く応じてもらえ、あまつさえ温めてサーブしてもらえました。感謝X2です。とは言え流石に全部を食べるのもチョッとと思い、牡蠣フライの半分弱は(残すことはなく)人に廻しておきました。

赤福とぜんざいです。
ぜんざいと赤福
牡蠣フライを人に廻した分食べてしまいました・・元の木阿弥です。でも、ぜんざいの方はきっとこの時期しかないので・・

食べてばかりな印象の旅でしたが、たまにはイイのです!・・ヨネ?

後日思ったこと

VGML VOML

今回の旅行に際してリクエストしておいた機内食です。
1枚目が自分用のビーガンベジタリアンミール(VGML:卵・乳製品も使用不可)+持ち込みの低タンパクごはん(写真無)、2枚目は、同行者より「自分もベジタリアンミールがいい」とのリクエストから、勝手に頼んでおいたベジタリアンミールアジア式(VOML:根菜類も不使用・・だったかな?)です。多分厚揚げ等使っているため、それ程低タンパクという訳でもなさそうでしたが、ゴハンに合うという点ではこちらの方が美味しかったです(勿論ジャイアニズムで試食済)。油っぽ過ぎず、普通の機内食よりももたれないと好評でした。VGMLの内容がひよこ豆多し!だったので、自分の分もVOMLにしておけば良かったかなと思います。

バンコクの病院

旅行中、同行者が体調不良となり、保険会社の紹介でバンコクの病院へ行くこととなりました(上の写真)。想像以上に大きく、日本の下手な所よりもキレイな病院でした。話に聞く、海外で臨時に透析を受けるというのはこんな感じの所かな?と、まあ参考になったのかは分かりませんが、病院の規模や雰囲気を感じ取れたのはいい経験でした。日本語受付で書くべき書類の多さに、同行者は「重症だったら無理かも」と辟易していたようですが・・。結局、食当たりとの診断で、薬を出してもらって無事ホテルへ帰ったのでした。
ちなみに、後で請求書を見せてもらったら、日本円で約9000円でした。保険ってスバらしい・・そういえば、ホテル~病院のタクシー代も保険の範囲内の筈と思っていましたが、片道約50バーツ(=約130円)だったので請求は控えておきました。交通費の高い所に行く場合は、ちゃんと領収書をもらっておいた方が良いですヨ。

中々変わった体験の出来たタイ旅行でした。

プロフィール

kuroshirobuchi

Author:kuroshirobuchi
2008年8月に慢性腎不全と診断されました。なってしまった事は残念ですが、人生は色々だと思いつつ、前向きに進んでいきたいと思います(希望)。

お役立ち・ランキング

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。